2018.02.25

宿り木

伊勢神宮へ参拝に出かけました
毎回思うのですが 神宮の宇治橋を渡ると大変清々しい気持ちに包まれます

落ち葉一枚落ちていない参道を進み 今日あることへの感謝の気持ちをお伝えし
家内安全をお祈りしてきました

 

そこでお目にかかった珍しい植物

 

IMG_0079

宿り木です
五十鈴川の河原沿いに何本もありました
宿り木は 他の樹木の枝や幹に寄生して生息する植物です
寄生と聞いてあまり良いイメージを持てないかもしれませんが 古くから神聖なパワーをもつ縁起のよい植物です

ちなみに花言葉は 『困難に打ち克つ』 『克服』 『忍耐』

 

ヨーロッパではクリスマスに宿り木の下でキスをするという風習もあるそうです♡

そんなやどりぎが両岸に何本もありました
自然の中で初めて見て感動しました さすがにキスはできませんでしたが・・・

 

IMG_7629

 

そろそろ春を待ちきれないあわてん坊があちらこちらでムズムズと

 

IMG_7650

カテゴリー/四季彩

ページトップへ

2018.02.11

逃げる 2月

暦通りに見れば春なんですが今年は例年以上に寒くないですか?
地球温暖化 なんて言っていますが どうなんでしょう???
まぁ不思議とそんな寒さの中でもちゃんと水仙は芽を伸ばしてきていることが嬉しいです。

 

IMG_7499

 

あまり目先のことに惑わされないようにしないとね ちゃんと季節は動いています

 

 

 

チューリップの飾り方って簡単なようで難しく 難しいようで簡単なんですよね

 

IMG_7495

 

私は一輪挿しに一本だけ飾るのが好きです
気まぐれなチューリップは光の入り具合によって向きが変わっていきます
それが面白い その日の天候や気分で変わる そこがいい

 

IMG_7480

2月は逃げる 3月は去るように過ぎていってしまうと誰かが言ってました

乗り遅れないように

毎日を大切に…

 

IMG_7572

 

カテゴリー/四季彩

ページトップへ

2018.02.02

梅見月

庭の奥の雑木林に ようやく光と風を入れることが出来た
樹木が水を必要としない一年中で一番寒い時期 山仕事にはうってつけ

 

IMG_7444

 

枯れた枝を落とし 混み合った木々を間引き光を入れる
樹木たちは敏感に感じ 直ぐにそわそわしているのが伝わってくる
何日も自然の中で動いているとだんだん感覚が鋭くなってきて
風の音やにおい 足の裏の感覚など敏感になり 生き物の気配さえも感じてくる

自然の中に身を置くと五感が磨かれてきます

 

 

 

あまりにも寒いので枯れ枝や落ち葉を集め暖をとる これが山仕事の楽しみ
炎っていつまで見ていても飽きることがない 生きているようです

 

IMG_7442

 

しばらく体を温めて さぁもうひと頑張り!‼︎

 

 

寒さを上手にしのいでるクリスマスローズ みーつけた!

 

IMG_7427

 

 

 

 

カテゴリー/四季彩

ページトップへ