2017.02.20

移ろいゆく季節の中で

IMG_7802
IMG_8445初夏
IMG_9384 晩夏IMG_9616晩秋

昨年に続き今年も新たに企画したNiwa会
移ろいゆく季節の中で、実際に育つ植物を観ながら、
植物との関わり方について皆さんと色々なお話をしていきたいと思っています。
申込が定員となりましたので募集を締め切らせていただきます。
ありがとうございます。

IMG_0599Cyclamen coum/原種シクラメン(コウム)
小さな春の訪れ

 

2017.02.13

一鍬、一鍬

IMG_0219

落ち着いた庭。

まだまだ小さな芽ばかりですが、確実に春に向かっています。
IMG_0320 IMG_0349 IMG_0431 IMG_0292Helleborus/クリスマスローズ
この力強い花芽が春に向かう合図です。

IMG_0449Anemone(Fulgens)/アネモネ(フルゲンス)
可愛い花芽

IMG_0278 IMG_0388Euphorbia/ユーホルビア
姿が特徴的。春の開花が楽しみ。

IMG_0231

植物が一日一日、少しずつでも確実に成長するように、
僕たちも一鍬一鍬、少しずつでも前進していけるように…

IMG_0237

*Niwa会、午後の部のみ残りわずかの空きがございます。
興味のある方はお待ちしております。
満席となりました。ありがとうございます。

2017.01.30

Niwa会 季節のしつらえ

Niwa会2017
庭と関わることで観えてくることが暮らしの豊かさのヒントになればと始めたNiwa会。
昨年は1年を通して春 夏 秋 冬の庭を廻り、庭づくりのノウハウをお話しさせていただきました。
ご参加いただいた方々の様々な視点から私たちが受け取ったもの、私たちが伝えられたこともたくさんありました。

「植物が人に与えてくれる豊かさ」

それに気付くことのできる余裕を持ちたいと思っても
そこまで出来ないのが日常の現状でしょうか。

そこで今年のNiwa会は「季節のしつらえ」をテーマに「 育てた花を活ける 」こと。
春夏秋冬、ゆずり葉の木で育つ花を使い、それぞれの季節に咲く花々についての話を交えながら、活けるという愉しさを 暮らしにとり入れる提案を!と考えています。
難しく考えるのではなく、花をさりげなく飾ることが普段の暮らしの習慣になるような…そんなきっかけになるような会にしたいと思っています。

初回に一つこちらで花器をご用意しますが、ご家庭での花飾りも楽しんでいただきたいので、普段使いの花器を一つご持参ください。
(大きさは問いませんが、あくまでも普段使いの花器でお願いします。)

 

□ 場所 

ゆずり葉の木

□ 日程 

4月15日(土)、6月  3日(土)、9月23日(土)、11月25日(土)

□ 時間

午前の会 10:00 – 11:30
午後の会 14:00 − 15:30

□ 定員 

午前/午後  各8名

□ 参加費 

14,000円/税込 (3,500×4回) *お茶菓子付き

□ 持ち物

花瓶・筆記用具・花切りハサミ(お持ちの方は)

 

*日程は固定ですが、どこかで欠席される場合は、花材を受け渡しという形になります。

*時間帯は基本的に4回とも固定での申込みとさせていただきます。

 

お申し込みは 2月5日( 日 )より 店頭もしくはTELにてお受けしています。
満席となりました。ありがとうございます。

TEL  0572-68-4433

IMG_0094

2017.01.21

庭はじめ

IMG_00452017年、庭はじめ。

この寒い季節でも、清々しく、凛と咲く日本水仙。
こちらまで背筋が伸びる気がします。

今年は、色々な意味で新たなことの基盤を整える年になる気がしています。
どんなこともとにかく経験し、考え、そしてそれを楽しむ心を持ちながら進んでいきたいと思います。
IMG_0059
そして今年もこの場所を通して、愉しく豊かな時間を過ごしていただける様な企画も色々と考えていますので、興味のある方は是非ご参加下さい。

 

さて、冬の作業は体力仕事!
春の芽吹きを楽しみに、がっつり作業に励みたいと思います!!!
IMG_0089

2016.12.13

「少し」の時間

IMG_9832
先日、ゆずり葉にも霜が降りました。
何気ない景色ですが、自然が生みだす繊細な美しさに思わず心を奪われました。

あっという間に師走に入り、2016年も残すところあと二週間弱ですね。
少し前になりますが、一年を通して行ったNiwa会の最終回を行いました。
IMG_9708
今の時代、植物を育てることに大変なイメージをもっている方が多くみえる気がしています。
なので、空間を整えることが心に与えてくれる豊かさを、このNiwa会を通してすこしでも実際に感じていただけたらと思いこの会をはじめました。
一年の植物の変化をこのゆずり葉の木を通して実際に触れて感じていただきながら、庭づくりについて色々なお話をさせて頂きました。植物についての知識や育て方のポイントはもちろんですが、このNiwa会で一番伝えたかったのは、植物や庭が人に与えてくれる心の豊かさです。

草取りが大変だ
水やりが大変だ
手入れの仕方がわからない
虫がつくから嫌だ…

もちろん植物は生き物なので手をかけなければ生きていけません。
でも、植物のことを良く知り、上手く付き合っていけば、自然は本当に美しい風景や豊かな時間を僕たちに与えてくれます。

草を取ったり、土にふれること。
地味な作業ですがこういう空間を整える作業をすることによって自分の心も整ってくるように思います。
夢中になって作業をし、整ってくる空間や何気なく目にする美しいものに触れる機会が、せわしい日常の中ではすごく大切な時間なのだと思います。

IMG_9726
庭に少し手をいれて、
季節ごとに咲いた花を少し暮らしの空間に飾り、
心を休める時間を少し持ってお茶を飲む。

IMG_9711

そんな「少し」の時間をつくる暮らしが難しいんだよ。
と言いたくなるかも知れませんが、
そんな「少し」の時間が持てないような暮らしもすごく寂しい気がします。

今回のNiwa会を通して、自分自身も皆さんといろいろな話をする中で沢山の学びをいただきました。
その学びをいかしながら、この場所でそんな「少し」の時間を作れる様な暮らしを形に出来るように、庭との関わり方、植物との関わり方をこれからも考えていきたいと思います。

IMG_9743
一年を通して参加して下さった皆様、ありがとうございました。

1 / 4812345...102030...最後 »