2012.12.19

霜化粧

寒い季節だから見られる植物の姿。

2012.12.11

朝食

昨日、瑞浪にも雪が降り、ゆずり葉の木も真っ白になりました。

先月からブログの更新が開いてしまいましたが、先月から仕上げていた焚き火場と枕木のデッキが今月頭にひとまず仕上がりました。
ということで早速、先週の休日にゆずり葉の木で朝食を。


メニューは、トースト、焼きリンゴ、焼き芋、ココア、コーヒー…
前日に仕込みだけしておいて、後は火をおこして投入するだけの簡単レシピです。

 

ちょうど天気も良く朝陽が差し、こんな季節でも温かい格好をして、焚き火をすれば寒さも気になりません。
揺れる火を見ながら、好きな音楽を聴いて…
最高の朝食でした。

やっと、ステージが整ってきました。
庭はいつが完成というのではなく、人と時間が育てていくものだと思います。
先日、四季彩の店舗の古民家再生を手がけて下さった降幡建築設計事務所の降幡廣信会長とお話する機会があり、
「日本には美しい景観はたくさんある。でもそこに光を当てるには、その場所で人が時間を過ごし、肌でそれを感じることが大切だと思う」と話されていました。

ゆずり葉の木も田舎にあります。何もないですが、自然は豊かです。
普段はほとんど人も来ません。若い人も周りにほとんどいません。
でも、こんな場所だからこそ感じられることがあり、愉しい時間も生み出すことができると思います。
自然の中で、ゆっくりとした時間を過ごすことも、働くことと同じくらい人間にとっては大切なのかなと思います。
そんな時間を、これからこの場所でつくっていきたいと思います。
今までは光が当たっていなかった場所でも、人が手を入れ、知恵を絞り、工夫すればきっと魅力的な場所になってくると信じています。

まだまだゆずり葉の木は未完成の部分が多いです。やっとベースの形が見えてきたかなというくらいです。
ですが、降幡の会長が言われたように、未完成な場所ではありますが、ここを一緒に育てていくという想いを持ちながら、植物や自然が好きな人たちとこの場所で過ごす時間をつくっていきたいと思います。
来年の春にはここでワークショップなどをしていきたいと考えています。詳細についてはまだあたためている段階ですが、決まり次第、来年改めてブログ等でお伝えできればと思います。
人が植物とともに生きていく愉しさ、素晴らしさをこの場所から…

2012.11.23

クリスマスムード

先日、ゆずり葉の木でも初氷がはりました。
そろそろ秋の寒さから冬の寒さに変わってきている感じがします。

世間も色々な場所でイルミネーションの点灯が始まり、いよいよクリスマスムードですね。
そんなクリスマスを彩るリースの紹介です。


ピラミッドアジサイのドライをベースに優しい色合いでまとめてみました。

 

丸ではない形もおもしろいと思います。

ちょっとした飾りですごく雰囲気がでてきます。
他にも色々なリースがありますので是非お店まで遊びにきてみてください。

 

2012.11.13

焚き火

気の合う仲間と焚き火をしながらワイワイと…

そんな時間をイメージしながらここ数日、石と格闘しています。
御影石の自然な形をいかして石のテラスの間に焚き火場をつくりました。

そしてここに寝転がり空を観ると…


こんな綺麗なハナノキの紅葉が。
自然が造り出す色のグラデーションに心奪われました。

樹々が本当に綺麗な季節になってきました。

 

 

2012.10.28

THE NORTH FACE

今日はお気に入りの仕事の相棒たちを紹介します。

先ずは「THE ?NORTH ?FACE」の帽子とレインウエアー。
帽子はグリーンが初代で、ブラウンが二代目になります。
アウトドアブランドとしてとても有名ですが、庭仕事の作業着としてもかなり使えます。
基本的にタフな環境でも十分耐えられるモノばかりなので、毎日外で仕事をする僕としては最高に使い勝手が良いです。
それになんと言ってもオシャレですし。

そして、写真左上の作業着パンツは、「engelbert strauss」というブランドのモノ。
ドイツにいた時に使っていてとても良かったので、帰国する時にまとめて買ってきました。
ドイツではこのブランドが一般的ですが、日本ではまず見かけないですし、素材もタフなのですごく愛着もって使っています。

最後に、ブーツ。「zamberlan」
イタリアのブランドで、種類としては「フジヤマGT」という富士山の登山用に開発されたモノです。右側が初代の靴で、祖父が中古のモノをくれました。最初は聞いたことないブランドだったのですが、使っているうちにすごく馴染んできて庭仕事にもあうので、今年新調して履いています。

庭仕事などの外仕事は、猛暑や雨、寒さなど常に厳しい環境の中で動かなければいけないので、こういったアウトドアブランドのタフな道具が本当に役立ちます。
それに機能だけでなく、オシャレでもあるので仕事に向かう気分も楽しくなってきます。

「オシャレにかっこ良く庭仕事を!」
そんなテーマも掲げながらゆずり葉の木の庭づくりに取り組んで行きたいと思います!

いつか農業、ガーデン部門として、ゆずり葉の木に「THE?NORTH FACE」さんがスポンサーについてくれる日を夢見て…笑