2019.10.14

“ゆめ″ と “きぼう″

京都のある幼稚園から “ゆめ″ と “きぼう″ をのせた風船が飛んできました
運動会で飛ばしたそうです
私たちの管理する農地で偶然息子が拾い(これ見て) そこに書いてある文章に目をやりました

 

若い頃 自分のお店を持ちたいと言う『夢』を抱き ひたすら働き
そして50歳の時 先祖から繋がる農地を守るために無い知恵を絞り『希望』を抱きながら汗を流してきた私にはとても心に響く言葉です

 

 

幼児園 修正済み

 

この子供たちが成人になる頃 どんな世の中になっているのでしょうか?
私は今 荒れて行く田舎に目を向けています
世の中の流れとは逆な気がして悩みながら 迷いながら進んでいます けど 便利だけが良いとは限りません
不便でも自然から教わる沢山の不思議に感動しながら日々過ごしております

 

そんな中 風船も自然の力が運んでくれた素敵な贈り物

IMG_9000

 

子供たちの気持ちがこの絵に込められている気がします

 

 

私たちが関わっている農地まで飛んできた風船に何か縁を感じ
あらためて私も この子供たちが “ゆめ″ と “きぼう″ の持てるような環境を作り上げたいと さらに希望がもてました 園児のみなさんありがとう‼︎

その農園で昨日素敵なカップルが生まれました 今ではこんな事も出来る環境になってきています

どうぞお幸せに・・・

 

IMG_9065

 

よし‼︎ まだまだ頑張るぞ‼︎‼︎

明日から草刈りするぞ〜‼︎!

 

 

カテゴリー/四季彩